清潔感溢れる乳白色の琺瑯に、日本の白木(天然木)のコントラストが印象的な、機能性とデザイン性の両方のバランスが取れたケトルです。熱くなりにくい天然木でステンレスを挟んだ繊細な取っ手。内側が洗いやすく、水の注入も楽な大きな開口部。熱を受けやすくするための底広の形状。また、倒れ防止のハンドルストッパーは、細かな工夫と細工で実現しています。
満水容量:1.45L。
本体厚さ:1mm
サイズ::220×155×195(mm)(持ち手・取手部分含む)
小泉誠デザイン。日本製。ガス・IH対応。

kaico(カイコ)シリーズの特徴
●保温性:熱電動率の低いホーロー層のため、熱を逃がさず保温性にも優れています。
●耐久性:硬質のガラスでコーティングされているので、変色や摩擦にも強い素材です。
●耐酸性:琺瑯の表面は無機質ガラスなので酸にもアルカリにも強く、食品の保存容器にも最適です。
●清潔性:表面が硬く滑らかなので汚れや傷がつきにくく、お手入れも簡単。いつまでも清潔さを保ち続けられます。
●非吸収性:琺瑯は食品や水分による化学変化も起こさないので、金気を移しません。においも付きにくく、水や食材本来の味を生かせます。
  • 送料無料
商品コード:
K-008

kaico ケトル 1.45L

販売価格(税込):
10,260
メーカー:
kaico

小泉誠プロフィール

家具デザイナー。
1960年東京生まれ。
原兆英・原光兆に師事した後、1985年にkoizumi studio設立。
箸置きから住宅に至るまで、生活に関わる全てのデザインを手掛けている。
2003年東京の国立市に『こいずみ道具店』を開設。
現在は日本全国のモノづくりの現場を駆け回り、地域との恊働を続けている。
武蔵野美術大学教授。
2012年、毎日デザイン賞受賞。

http://www.koizumi-studio.jp/

このページの先頭へ